空室対策 空室解消 アパート経営 マンション経営 借家経営 ノウハウ 空室 大家 賃貸経営 失敗 成功 リフォーム 満室経営 不動産投資 賃貸住宅 オーナー 空室問題
アパート建築 家賃保証 リスク アパート建設 一括借上げ 空室を埋める 空き室 研修 空室問題 悩み 不動産 セミナー 講演 金持大家 空室率 満室 マンション 空き部屋


たった30日でアパートの空室を埋める! - amebaブログはコチラから

メールマガジン

アパート経営で成功する人・失敗する人
新着メールマガジン
≫2016.09.07
投資の世界で「不動産投資」への関心が高まっている
≫2016.08.30
入居者を引き寄せる魔法のチラシ
≫2016.08.25
どうして、建築会社・メーカーは無茶をするのか?
≫2016.08.16
建築費が上がれば家賃が上がる?それは新築のみ!
バックナンバーはコチラ

無料ニュースレター

勉強熱心なあなただけに特別な情報をお届けします。
空室0を目指す大家さんのための無料ニュースレター
お名前
E-Mail
第1回 大家さん意識改革論
第2回 空室の原因を探れば簡単に埋まる
第3回 空室を埋める・埋めないはさじ加減
第4回 大家さんができる非常識マーケティング
第5回 これからの古い賃貸住宅の活用法と蘇生術

警 告!

不動産投資は
お止めなさい!

悪いことは言わない。不動産投資はお止めになったほうがいい。
≫不動産投資の真実は・・

セミナー情報

≫過去のセミナー実績は・・・

メディア掲載

各種メディアに掲載された情報を掲載します。また取材の申し込みはコチラからお願いします。
≫メディア掲載はコチラから

竹末治生のコラム

20・30代の絶対欲しい設備-なくてもいい設備ランキング
バス・トイレ一体型3点ユニットバスの解決法
小予算空室解消リフォーム
空室対策3つのポイント
家賃の下落
コンサル物件実例
アパート空室原因チェックリスト
入居者を連れてくる不動産屋とは

お客様の声

セミナー講演や教材を購入された方、竹末のコンサルティングを受けられた方の感想を集めております。アパートを建て させていただいた100人以上のオーナーさんからの声もあります。コチラをご覧になって評価してください。
≫お客さまの声へ・・・

Q&A

過去のメルマガの読者からの質問やコンサルそのほかについてよくある質問と答えです。わからないことがあればまずは コチラをご覧下さい。
≫Q&Aへ

お役立ちサイト

賃貸経営に役立つサイトをリンクしています。賃貸経営をしていくためには様々な知識や情報が必要です。インター ネットで調査をする時や困った時にお役立てください。
≫お役立ちサイトへ


特定商取引に基づく表示
プライバシーポリシー
お問い合わせ


空室対策研究会 所在地



不動産投資、空室相談対応可能地域
広島、岡山、山口、島根、鳥取、
愛媛、香川、徳島、高知、兵庫、
大阪、京都、和歌山、奈良、三重、
滋賀、愛知、静岡、岐阜、長野、
山梨、福井、石川、富山、新潟、
神奈川、東京、埼玉、群馬、栃木、
茨城、千葉、福島、宮城、山形、
秋田、岩手、青森、福岡、佐賀、
長崎、熊本、鹿児島、宮崎、大分、
沖縄、北海道


Yahoo! JAPAN
空室対策110番!は
YAHOOビジネスエクスプレスの
登録サイトです



空室対策110番!は
Googleの
登録サイトです
















































空室対策110番トップへ戻る

このサイトは、あなたのアパートの空室を30日で埋めるために、アパート・マンション経営専門の空室対策研究会、空室対策コンサルタントの 竹末治生が運営しています。アパート・マンションの空室対策ノウハウを実践し、結果を出してきた満室経営の秘訣をあなたにお教えします。



特別無料レポート毎月50名様限定 コストをかけずに空室解消無料レポート
全国の大家さんの空き部屋を埋めるために、全国賃貸住宅新聞に掲載された記事を編集しメールで10秒後にお届け!(PDFファイル)
このプレゼントが欲しい方は・・・今すぐ、無料レポートはコチラへ

空室対策実践マニュアル-竹末治生

借家経営不動産投資 失敗空室ノウハウ賃貸経営セミナー

メルマガ登録・解除 ID: 0000146265
まぐまぐ公認殿堂入りメルマガ【アパート経営で成功する人・失敗する人】
大家さんの様々な空室問題解決のために、具体的なノウハウや気付きをお送りします。
   
≫創刊案内文へ    ≫バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

空室解消セミナー、社員研修 
セミナー講演、社員研修受付 定員80人のセミナーへ130人が来場。聴講率160%!全30講座中1!
立ち見続出!人口100万程度の地方都市で賃貸経営のセミナーをやってこれほどたくさんの人を集められるでしょうか?もし、これが東京だったら・・・専門家として本物が生き残る時代です。
その理由は・・・
セミナー、講演実績はコチラへ
賃貸住宅フェア福岡2009

空室対策、空室解消コンサルティング
一人でくよくよしないで、
あなたのアパート経営の問題点や悩みを私に打ち明けてください
過去、コンサルティング実績合計100億以上の竹末がご相談にのります。空室対策アドバイザー竹末治生
弊社では、長年の賃貸経営のスペシャリストである竹末が、大家さん、経営者の方へアドバイスする
コンサルティング制度があります。賃貸経営・不動産・建築・ファイナンス・空室対策・入居管理・建て替え・退去交渉・税務・相続などのあらゆる問題点を解決できる経験と知識を豊富に持ち合わせている竹末と、直接電話コンサルティングができるフルサポートサービスを提供いたします。
悩んだら・・・空室相談はコチラへ


全国の大家さんから、このような悲痛の声が私の元に届いています。

『今日でアパートの空室が5ヶ月目に入りました。』
『マンションの空室が続いて1年にもなります。』
『賃貸しているアパートが空室のため、家賃がもう何ヶ月も入ってきません。』
『新築当時は満室続きで、これがずっと続くものだと思っていました。』
『築20年と古いアパートだから、少々改装しても空き部屋が埋まりません。』
『借金が残っているから、空室が続くと返済できなくなってしまう。』
『不動産会社に賃貸物件の空室相談をしたら、家賃を下げろといわれた。』
『不動産会社に空室の客付けを催促すると、お宅のアパートは設備が古いからと言われた。』
『不動産会社に空室相談をすると、努力はしているんですがこう景気が悪いとね〜、で済まされた。』
『アパートを建ててもらった時の建築メーカーの営業マンは、もう顔を見せなくなった。』

はては・・・
『二度とアパートなんか建てないぞ!』
『ああ〜 この賃貸経営は失敗だった!』
『いっそこんな空室だらけのアパートは壊した方が・・・』
『銀行に返済を待ってもらったほうが・・・』
『まだ、後10年返済が残っているんだが・・・』
『こんな面倒な賃貸経営事業はもうこりごりだ!』
『このまま土地付でアパートを売ってしまおうかしら・・・』

正直、悲惨です。

アパートが築10年以上になれば、ほとんどの大家さんはこんな悩みを持っています。
メディアやマスコミに踊らされ、不動産会社・建築会社からその気にさせられ、アパート・マンション経営を始めて新築から5〜6年は良かった ものの、安心して忘れかけた頃から、大家さんに空室の悩みが襲ってきます。

こんなはずじゃあなかった、満室経営が続くはずだったと後悔しても後は建物と借金が残るだけ。
果たしてこれが、巷で言われる「安定して堅実なアパート経営」と言えるのでしょうか?
               ・
               ・
はじめまして 空室対策コンサルタントの竹末治生(たけすえ はるお)と申します。

私の使命は、全国の大家さんを空室に対する不安とストレスから開放することです。 全国の大家さんに空室解消のための情報を発信し、一人でも多くの困っている大家さんを救うためにこのサイトを開設しました。
『悪戦苦闘の営業マン時代』→つづきはコチラから

アパート・マンション経営 空室対策研究会
アパート経営専門の空室対策コンサルタント

一級建築士




専門家や士業の方からの推薦の声を頂きました。
「賃貸住宅は投資ではなく経営だ」
賃貸住宅は投資ではなく経営だ

空室対策マニュアル拝見しました。さすが、元大手メーカーのトップ営業マンだけあって、内容の緻密さと気配りを感じさせます。数多くの気づきがありました。最近、サラリーマン大家さんなどのブームで、アパマン経営の本が書店でも数多く並んでいます。儲かるのは本人たちではなく、業者側だということを気づかないまま・・・
賃貸住宅は「投資」ではなく「経営」だという、一番大切なことをこのセミナーは教えてくれます。賃貸の経営は「サービス業」であり「マーケティング」センスが欠かせないのです。私は中小企業診断士という経営コンサルタントの立場だけでなく、一般消費者の注文住宅取得のコンサルティングを行なっていますが、まさに「家づくり=人生最大の事業(=経営)」と位置づけています。自分たち家族が満足すればいい注文住宅でさえ、いまや勉強が欠かせません。他人を相手に大きな投資が必要な『賃貸経営』に、経営指導するコンサルタントがこれまでいなかったのが不思議なくらいです。アパート経営で失敗しないためにも、最初のパートナー選びは、竹末氏のような経験豊富で「建てさせることを目的としない」コンサルタントにして下さいね!(インタビュー 2007.4)

ダブルスネットワーク株式会社
代表取締役 若本修治様
中小企業診断士
家作りで泣く人笑う人
著書「家作りで泣く人笑う人」
http://www.cms-hiroshima.com/

「多くのノウハウが凝縮されている」

空室対策の徹底攻略セミナーDVDを拝見させていただきました。 「徹底攻略」というだけあって、多くのノウハウが凝縮されていますね。特に物件の近隣地域に○○するノウハウは目から鱗でした。こんなことされたら近隣の大家さんは絶対焦るでしょうね。私の物件でも早速試してみたいと思うノウハウです。
(インタビュー 2009.12)

不動産投資専門 
叶 温税理士
叶税理士事務所

「きっとあなたの問題を的確に指摘してくれる」
きっとあなたの空室問題を指摘してくれる
長瀬不動産鑑定士事務所
長瀬光正様
不動産鑑定士

現在、住宅ストック数が世帯数を上回っており、空室は賃貸住宅オーナーなら誰もが直面する問題です。竹末氏は、日本では珍しい空室問題の第1人者であり、その原因を多角的な視点から捉えられておられます。
確かに、空室の原因は多数あり、オーナーが抱える空室原因は多様ですから、その原因に対応した対策が採られなければなりません。従って、まず、
自分が抱える空室原因が何かを把握しなければいけない。竹末氏は、きっと貴方の問題点を的確に指摘してくれるでしょう。
私は、不動産の適正な価格を追及する仕事をしています。投資目的の不動産は、収益還元法という手法を使って、収益性を検討します。賃料収入から必要諸経費を控除して純収益を求め、還元利回りで割って価格を求めるのですが、必要諸経費の中に空室損があります。通常、年間賃料の0.5カ月分計上するのですが、もし、貴方の空室率がそれを超えているのであれば深刻です。空室問題を勉強することを強く勧めます。なぜなら、不動産供給過剰の時代にあっては、不動産プロパティーマネージメントの善し悪しで大きな差が出るのですから。(インタビュー 2007.01)

広島の不動産

著書「広島の不動産」

http://www.nagase-kantei.com/

「自分の顧客にもマニュアルを紹介したい」
顧客にも空室対策実践マニュアルを紹介したい

竹末さんの空室対策セミナーは、アパート・マンション経営される方たちにとっては、 悩みの種である空室対策のヒントが満載です。竹末さんとは20年以上のお付き合いになりますが、細心の注意をもって誠実に仕事をされ、常に大きな成果をあげられておられます。豊富な経験と的確な時代把握に基づいたお話にはいつも感心させられます。不動産業者との付き合い方や、入居者の視点で所有賃貸物件を見直す方法等々について、具体的でわかりやすい解説です。なにより、すぐにでも実行可能な方法論であるところが優れていると感じます。私がお世話している顧客にもアパートの経営者がたくさんおられます。しかし、現実には多くの経営者の方が空室で悩んでおられます。私は仕事柄、税務面でのアドバイスはできますが、残念ながら、空室を埋めるノウハウまで教える知識はありません。このマニュアルは、その空室で困っている経営者にも是非見て頂きたいマニュアルではないでしょうか?早速、私の知っている大家さんにこのマニュアルを紹介したいと思います。(インタビュー 2007.4)

よつば会計株式会社
中田 誠冶様
税理士

「実体験に基づいた空室解消ノウハウ」
実体験に基づいた空室対策ノウハウ

市販のアパート経営に関する本には書かれていない突っ込んだ内容も多く、実際のアパート経営に大いに役立ちそうです。このマニュアルを全て実践したらアパートの空室もすぐに埋まりそうですね。
先生の実体験に基づいた空室解消のノウハウは、長年の経験と知識の賜物であり、常に大家さんの立場から物事を見ているのが共感を持ちました。これからもオーナーさんのためにアイデアやヒントをアドバイスし、賃貸住宅の空室を埋めてください。今後とも期待しております。(インタビュー 2007.9)

安藤・森田合同事務所
森田 昇様
土地家屋調査士 




ホームセミナー情報プロフィール会社概要コンサルティング小予算リフォームサ イトマップ
無料レポートメディア掲載 | お役立ちサイトリンクお客様の声Q&Aアパートチェックシートレンタル収納セミナー
セミナー・社員研修受付コラム1コラム2

空室対策 ノウハウ 空室 大家 アパート経営 マンション経営 アパート 失敗 成功 リフォーム 満室経営 空室解消 不動産投資  賃貸住宅

有限会社セル企画コンサルタント 一級建築士事務所

東京オフィス 101-0042 千代田区神田東松下町37-2-610 Tel:03-5298-1650
広島オフィス 730-0805 広島市中区十日市町2-4-8   Tel:082-503-2090

(c) 2004- 空室対策110番 all rights reserved